読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Orion's Rice Blog

http://orionsrice.hateblo.jp/about

世界史から消えた王国 “ハザール(カザール)”の謎

かつては、ユーラシア大陸に広大な領土を誇っていたが、世界史からは消された王国 “ハザール(カザール)”は、“偽ユダヤ”と呼ばれる人々の起源と関連があるという説などもあるようです。# 偽ユダヤ=ハザール起源説 etc...

⇒ クリミアにはハザール系ユダヤ人が住んでいた

⇒ カザール王国復活?:密かに始動か?偽ユダヤ人!

⇒ ハザール 謎の帝国

⇒ アシュケナージの先祖

⇒ ハザール・マフィアとロスチャイルドの悪行について

⇒【動画】ロスチャイルドとハザール・マフィアの悪行 【カザール・ユダヤ・シオニスト・英国・虐殺・バビロン】

⇒【動画】How Powerful Is Kazakhstan? カザールの復活?

⇒【動画】What Are 'The Stans(Satans?)' and How Powerful Are They?

⇒【動画】旧カザール王国 カザフスタン・ウクライナに、逆さまのペンタグラムの地上絵(印章)

⇒【動画】Masonic Symbols - 13 colonies and Washington DC



⇒ 実は今も続く天皇財閥の支配(日銀,日赤,神社だけでなく日本財団,創価学会も)













ドルイド教の一族とマクドナルドの由来 ユダヤ教の背景に「タルムード」があるという説 etc...

⇒ エジプト語の「Makhaut」(氏族・一族)が、アイルランド語の 「マック」 になって、「マック・オブ・ザ・ドルイド (ドナルズ) 」に、マクドナルドの名が表れているという説  etc... # ドルイド教の一族 ⇒ マクドナルド

⇒ ユダヤ教の背景に「タルムード」があるという説 etc...













サンフランシスコ講和条約の“日本文というものは條約上の正文ではない” 参議院平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 昭和26年11月5日 etc...

○曾祢益君 次に(b)項について伺いたいのでありまするが、その前に、この我々の手許にありまする日本文というものは條約上の正文ではないと思いまするが、これは訳文ではなくて、日本文というものが一つの、條約の何といいまするか、テキストになつているかどうか、この点を先ず伺いたいと思います。

○政府委員(西村熊雄君) 第二十七條に規定してあります通りに條約の正文の一つでございます。いや、正文ではございません。日本語によつて作成したとありますから、何と申しましようか、正文というのは当りませんが、公文とでも申しましようか、公文であつて、訳文ではございません。

⇒ 参議院平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 昭和26年11月5日

 

# サンフランシスコ講和条約の日本文は、正文ではなく公文 公文で条約を正式に、まさかのエア批准?!













日本語の正文が存在しないサンフランシスコ講和条約 etc...

サンフランシスコ講和条約は、英語、フランス語、スペイン語の三カ国語だけが、ひとしく正文であり、サンフランシスコ講和条約には、日本語の正文が存在しないため、正式には、日本は批准していないはずです。“日本語によって作成した公文を、正文というのは当りません。” etc...

⇒ サンフランシスコ講和条約の「ひとしく正文である」に当たる部分が、「英語、フランス語及びスペイン語」だけに係っていて、日本語には係りません。日本語によって作成した公文を、正文というのは当りません。

⇒ 日本はアメリカの属国である

⇒ 講和条約のうそ



⇒ 【動画】1945年の日本の降伏は、軍事占領の始まりを示すだけ etc...

台湾や日本は、独立国家どころではなく、米国の植民地や属国のようなものに過ぎません。













“銃よく剣を制す、銃よく剣を断つ”

【故事・諺・名言・四字熟語】“銃よく剣を制す、銃よく剣を断つ” 坂本龍馬

⇒ 坂本龍馬の正体

 

# 銃剣道

 

ウィルソンの霧箱

放射線によってイオン化された空気分子が核となることで発生する、蒸気の凝結(結露)作用を用いて荷電粒子の飛跡を検出するための装置を、1897年にチャールズ・ウィルソン(Charles Thomson Rees Wilson)が発明。 etc...

⇒ 霧箱の原理

⇒ 霧箱の作り方

⇒ レントゲンとX線のリスク意識 改訂版 放射線が危険?!













【片翼だけではなく、左右合同の大政翼賛会でさえも、まるごと 悲報】沖縄戦 遺骨収集 慰霊碑 etc...

⇒ 【片翼だけではなく、左右合同の大政翼賛会でさえも、まるごと 悲報】防空壕に手榴弾を投げ込まれてみた結果

⇒ 沖縄での遺骨収集~戦争はまだ終わっていない~

⇒ 慰霊の日 恒久平和の誓い

⇒ 「慰霊の日」は沖縄県民にとって忘れることのできない特別な一日です

⇒ 沖縄 慰霊碑













“地上が球体で回転している”という“刷り込み”は、洗脳の力

“いわゆる地球という物体が、時速約1,700kmで自転しながら、太陽系を時速約10万7千Kmで公転していて、さらに銀河系を時速約80万Kmで螺旋回転している”という説や、そもそも“地上が球体である”という思い込みや固定観念の刷り込みなどは、洗脳による影響であるといえます。

⇒ The Ancient Geometric Formula Gary Osborn

⇒ Emblem XXI Gary Osborn

⇒【動画】The Masonic Sun-Worshipping Globalist Cult of NASA

⇒ “THE BALL EARTH IS THE SHINING.” Stanley Kubrick

 

# 地動説 vs.天動説 # 固定観念 # 刷り込み # 洗脳 # 思想統制 # Ball Earth Religion is Baal Earth Worshipping # Brainwashed # Brainwash 













エコサントイレ

⇒【動画】収穫量がアップするエコサントイレ 100万基大作戦

⇒ 建設費用は、約9000円~1万5000円













森友学園の件に関する記録などは、真っ黒で意味不明

⇒ 森友学園の件に関する記録などは、真っ黒

森友学園の件に関する記録や貸付合意書、資料などの内容は、ほとんどが真っ黒になっているので、意味不明であるようです。

・これから取り決められたりする重要な事柄などから国民の関心や注目を逸らすための、陽動作戦のような目的などがあって、新聞やテレビ、マスメディアなどが、意味のないようなニュースを世間の話題などとして、故意に取り上げている場合などもあるといえます。

# ニュース # Brainwashed # Brainwash









ヴォイニッチ手稿 Voynich manuscript

1912年にイタリアで発見された古文書であるヴォイニッチ手稿の文字には、「音波と発声音節」などを示す意味があり、ヴォイニッチ手稿とは、楽譜や薬草、薬学や植物学、医学、宗教、神などに関する書物である可能性などがあるようです。

⇒ 謎の奇書「ヴォイニッチ手稿」の暗号をフィンランド人が解読!?

⇒ 謎のヴォイニッチ手稿の暗号は解読された、「神の預言者」が主張 その花の名前は、火の心。 etc...

⇒ 線をひけばすぐわかるヴォイニッチ手稿のイラスト

⇒ The Voynich Manuscript: Anatomy

⇒ Latvala plant 16152 Heart of Fire

⇒ Sacredness Heart of Fire

⇒ 聖心 燃える心臓

# 人類の月着陸と同様の創作されたネタ(偽の真実) # 洗脳の力











凍った湖の上で、約12kmのレーザーテスト

⇒【動画】7.5 Mile Flat Earth LASER Test On Frozen Lake













ホロコースト神話とは、韓国の慰安婦の財団の仕組みのようなものである etc...

⇒ ホロコースト神話とは、韓国の慰安婦の財団のシステムのようなものである etc...

⇒ 韓国とは、ユダヤのパペットである etc...

⇒ イスラエルとパレスチナ自治区の戦争ではなく、大量虐殺

⇒ We Are Ursula

⇒ 自民・韓国、同じ穴のムジナ etc...

⇒ まるで沈黙のヘイトクライムのようなプロパガンダや商売としての金の慰安婦像建立のご利益とは...

 

# 偶像崇拝 # 量産型 # 洗脳













シリア政府軍を支持するアレッポ市民 etc...

⇒ シリア政府軍を支持するアレッポ市民 サラヘディン地区

⇒ シリアの反政府系テロリストらが水道を破壊したので、市民らは給水車から汲んだ水を沸かして飲料水を確保している。

⇒ ホワイトヘルメットというNGOは、シリアの子供をプロパガンダに利用する傭兵軍団である

 

⇒ ヒノキの内部被曝 球果の殻にセシウムが固着













当時の防空法や政府の方針などが、欠陥対策だった

当時の政府による空襲への備えや方針などが、欠陥対策だった!

⇒ 大阪空襲訴訟

⇒ 「空襲は怖くない」という情報統制と、「逃げずに火を消せ」という防空法 etc...