Orion's Rice Blog

http://orionsrice.hateblo.jp/about

本当の明治天皇である睦仁(祐宮)は流産で夭折(ようせつ)していた

・睦仁親王の少年期の写真が見つけにくいのは、本当の明治天皇である睦仁(祐宮)は、実際には生まれる前に夭折(ようせつ)・夭逝(ようせい)していた為であって、睦仁親王の御少年期であるとして広まった写真の人物は、孝明天皇の養子となった伏見宮貞愛親王(ふしみのみや さだなるしんのう)であるようです。

孝明天皇中山慶子との子・睦仁(祐宮)は、流産で死亡しているのです。睦仁親王であるといわれている写真の人物は伏見宮貞愛親王です、伏見宮貞教(ふしみのみや さだのりしんのう)と鷹司積子(たかつかさ つみこ)との子を養子としてもらい受けたのです。

⇒ 孝明天皇と中山慶子の養子に入った睦仁親王 重要な役割を果たした伏見宮家、鷹司家 シャンティ・フーラ