Orion's Rice Blog

http://orionsrice.hateblo.jp/about

捨てるところがない生子の謎

 

生子は生身では酢の物、干した体は「煎海鼠・海参(いりこ)」、内臓は「海鼠腸(このわた)」、卵巣は「海鼠子(このこ)」など、捨てるところがほとんどないほど使える食材であるようです。また、煮込み料理としては「紅焼海参(ホンシャオハイスン)」などがあるようです。

⇒ ナマコの口の中には、沢山の触手が詰まっていた! Nazolozy.net

⇒ じつはナマコは骨のあるヤツ!? 東京ズーネット

⇒ 海鼠は元々"こ"という一語命名であり、倭人が愛着を感じていた生物である 海鼠の話 RandD Management.com

⇒ ナマコ類の種類 素人が作ったお魚図鑑

⇒ ナマコ イリコ クシコ キンコ 食べ物歳時記

⇒ 寒い冬が旬!女性にはうれしく酒の肴にぴったりの”海鼠”と書く海の幸って? お魚だらけ 鮮漁役者

⇒ 溶けても生き返る謎な生物、ナマコ フムフム

⇒ やたらと戦争に備えたがる人たちに教えてあげたい「ナマコ」の話 現代ビジネス

 

#豆知識 #フロンドサイトA #半不死身