Orion's Rice Blog

http://orionsrice.hateblo.jp/about

ミューズ細胞はあります!

小保方晴子氏のSTAP現象や山中伸弥教授のノーベル賞候補といわれるiPS細胞のようには、それほど世間的にあまり知られていないけれども、STAP現象の最先の開発者である東北大学の出澤真理教授のグループが発見した「Muse(ミューズ)細胞」の研究が、STAP現象やiPS細胞の研究成果の発表内容よりも、正しかった事が証明されつつあるともいえるそうです。

▽<出典元のURLリンク一覧>▽

⇒ Muse(ミューズ)細胞及び分離方法に関する基本的な特許が成立

⇒ 「Muse細胞」肝臓の修復・再生に関与

⇒ Muse細胞は生体内に存在する自然の多能性幹細胞

⇒【受賞・成果】iPS細胞を形成できるのは、Muse細胞だけである。

⇒ <iPS細胞>元はMuse細胞 東北大と京都大チーム発見

⇒ ノーベル賞候補「iPS細胞」の正体は、Muse細胞だった!

⇒ STAP現象に関する特許の最先の開発者は、小保方晴子氏ではなく、出澤真理教授である。

⇒ STAP細胞、、、理研より先に開発した者がいたのか!? デザワ・マリ氏とは…

 

# Muse細胞 # ミューズ細胞